【ECサイト構築の第一歩】無料・有料カートASPサービス比較



こんにちは、みつです。
ECサイト構築の依頼を受け、カートASPサービスを選定する機会がありました。
ECサイト構築にはまずカートサービスを選定することが必要です。
そこでよく利用されるのが安価で簡単に構築できるASPサービスです。
これを機に有名な8社のサービスを比較検討したので、各サービスの特徴をまとめてみます。
個人で開設したい方、会社で開設したい方どちらにもお役にたつと思います!

無料〜月額費用3,000円未満のカートサービス

安価で十分な機能があるカートサービスをご紹介します。

良い点
  • とにかく簡単で安価に始められる
  • サイト構築にかかる時間が少なくて済む
  • 専門知識が必要な機能が少なく、ECサイトに必要な機能は一通り揃っている

初めてショップを立ち上げる方や、試験的に運用したい方、最低限のサービスがあればいいという方にオススメです。

悪い点
  • 決済手数料が高めであったり販売手数料がかかることが多いため、販売数に比例して支払う手数料が増えてしまう
  • サイトをさらに便利にするため機能を充実させよう!と思っても無料サービスでは機能に限界がある
  • 売り上げが伸びてきた場合や、店舗拡大させたい場合はカートサービスの見直しやプランの変更をしなければならない
  • サポートがメールやチャットのみで問題解決に時間がかかる
  • 使用できるデザインが簡素であったり、レスポンシブデザインに対応していない場合がある

しっかり売上を伸ばしていきたい方や店舗を拡大させたい方は、機能面や手数料、デザインの面で不満が出てくる可能性があります。

BASE

導入実績国内トップ!CMでよく見る

初期費用無料
月額費用無料
商品登録可能数無制限
決済・販売手数料6.6%+40円
導入店舗数120万店以上
デザイン無料テーマ17種類+有料テンプレート50種類
店舗拡張性完全無料プランのみのため難しい

その他
国内最大級のショッピングアプリ「BASE」があり、集客がしやすいのが大きなメリットです。
また、Appsという拡張機能を利用することで必要な機能をどんどん追加していくことができます。
また、2020年10月から無料テーマもレスポンシブデザインになり、スマートフォンからショップの編集ができたりなど、モバイル対応を強化しています。

STORES

BASEと人気を二分する無料カートサービス

初期費用無料
月額費用無料(有料プランあり)
商品登録可能数無制限
決済・販売手数料5%
導入店舗数80万店以上
デザイン無料テンプレート48種
店舗拡張性有料プランはあるものの大規模店舗には不向き

その他
ややこしい料金システムがなく、非常にシンプルです。
運用にかかる費用は無料プランの場合、決済手数料5%と売上金振込手数料275円のみです。
有料プランでは月額1,980円+決済手数料3.6%と、決済手数料が業界最安水準です。
また、外部サイトに購入ボタンを埋め込むことができるのですでにサイトをお持ちの方にもおすすめです。

おちゃのこネット

充実の機能+売上手数料不要

初期費用無料
月額費用500円〜
商品登録可能数100商品〜
決済・販売手数料4.0%〜
導入店舗数90,000店以上
デザイン無料テンプレート31種+有料プランに応じて使用できるテンプレートあり
店舗拡張性大規模店舗でもそれなりに対応できる3つの有料プランあり

その他
こちらも安価なカートサービスの中で販売手数料不要のサービスです。
また、3つの有料プランがあり、売上が伸びてきたときにアップグレードして継続使用できるのもメリットです。

カラーミーショップ

コスパ良し◎費用を抑えて充実の機能

初期費用3,000円
月額費用3,000円〜
商品登録可能数無制限
決済・販売手数料4.0%〜
導入店舗数10,000店以上
デザイン無料テンプレート46種+有料テンプレート31種
店舗拡張性3,000円のプランからアップグレードしても機能にそんなに差がないので厳しい

その他
3,000円の1番安いプランでもサイト内のほとんどの機能が使用できるのが大きなメリットです。
ECサイトに必要な機能はだいたい揃っているので、かなりコスパが良いサービスと言えるでしょう。

月額費用3,000円以上の有料カートサービス

ECサイトに必要な機能をしっかり揃えられる月額費用3,000円以上の有料カートサービスをご紹介します。

良い点
  • 集客機能、ランキング機能、解析機能など、売り上げアップに必要な機能が揃っている
  • サポートがしっかりしているので安定したサイト運営ができ、運用時の負担を減らすことができる

集客機能や広告機能、サイトの解析機能などは売上アップのために必須の機能です。

悪い点
  • 月額費用が多くかかるため、それなりの売り上げが見込める状態でないと利用するのは難しい
  • 季節商品などは売れない時期でも固定費がかかる
  • デザイン改修や解析機能など専門知識が必要な場合もある

やはり固定費が多くかかるのがデメリットです。売り上げとのバランスを見て検討する必要があります。

Shopify

世界シェアNo.1ECカートサービス

初期費用無料
月額費用29USD〜
商品登録可能数無制限
決済・販売手数料3.4%〜
導入店舗数国内外で100万店以上
デザイン無料テーマ70種+アプリ追加でカスタマイズ可能
店舗拡張性プランのアップグレード+アプリ追加による機能拡大が可能

その他
175カ国で使用されている世界シェアトップのサービスです。
有料・無料アプリが2000以上あり、追加していくことで機能もデザインもカスタマイズ自在です。
越境ECを検討されている方は、プランによっては為替レートや海外ドメイン、複数言語の設定ができるのでオススメです。

ショップサーブ

20年の実績がある老舗カートサービス

初期費用15,000円
月額費用11,400円〜
商品登録可能数500商品〜
決済・販売手数料3.675%〜+34円
導入店舗数50,000店以上
デザイン無料テンプレート157種
店舗拡張性プランのアップグレードやオプション機能追加で大規模店舗も対応可能

その他
食品会社の導入が多いサービスです。
モランボン、くら寿司、亀田製菓など有名食品企業が導入しています。
食品ECに特化した機能として、リピート購入促進のため定期購入プランや初回送料無料などがあります。
また、冷蔵・冷凍配送や、ギフト・のし対応、お届け日の指定など、煩雑になりやすい食品の受注処理にも運用しやすい工夫がされており、運用時の負担を軽減することができます。

Makeshop

流通額業界No.1カートサービス

初期費用10,000円
月額費用10,000円〜
商品登録可能数10,000点〜
決済・販売手数料3.6%〜
導入店舗数10,000店以上
デザイン無料テンプレート173種
店舗拡張性大規模店舗用プランがあり、アップグレード可能

その他
8年連続流通額業界No.1のカートサービスです。
月額10,000円で利用できる機能数も業界No.1、無料デザインテンプレートも豊富です。

futureshop

アパレル・ファッションに特化したカートサービス

初期費用22,000円〜
月額費用22,000円〜
商品登録可能数50商品〜
決済・販売手数料3.2%〜
導入店舗数2700店以上
デザインデフォルトレイアウト1種+HTML編集
店舗拡張性料金体系が細かく、ニーズや売上にあわせて選択が可能

その他
アパレル・ファッションに特化した機能が充実しています。
まとめ買い割引や予約販売機能などの標準搭載に加え、実店舗在庫表示やSTAFF START連携、オムニチャネル施策(オムニチャネル施策について詳しく解説しています→https://try-m.co.jp/blog/web-create/7657/)など実店舗との連携が取れるのが大きなメリットです。


ECサイトの需要は今後も伸びていきます。手軽に自分のお店が作れるカートASPサービスを利用して理想のお店を作っていきましょう!

Writer

みつ

webディレクターになりました。
美容と橋と美味しいものが好きです。

Contact

ご提案依頼、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問合わせください。

03-6303-9671

平日 10:00~19:00

「Web制作について」とお伝え頂ければ
担当者に取次させていただきます。

Mailform

contact@trym.jp
でも受け付けております。