shopifyで誰でも簡単にランディングページを作成する方法「PageFly」

こんにちは、みつです。
今回はshopifyを使用して構築した際に導入したお気に入りのアプリ
「PageFly」をご紹介します。

shopifyで作成したサイトを簡単に充実させることができるアプリです!
このアプリがなければ開発に何時間かかったことか、想像もできないほど便利なアプリです。
いろんな方におすすめしたい!早速メリットをご紹介します。

PageFly

コーディング不要でランディングページを構築できるアプリです。
アプリの評価も高く、世界・国内どちらでも多く使用されています。

ランディングページだけでなく、下記の6種類のページが作成可能です。

  • レギュラーページ
  • ホームページ
  • 商品ページ
  • コレクションページ
  • ブログ投稿ページ
  • パスワードページ

メリット

コーディングの知識不要

要素をドラッグアンドドロップすることで自由自在にページを構築できます。
下記のような要素があります。

  • 画像
  • テキスト
  • 動画(YouTube、vimeo、mp4など)
  • スライドショー
  • アコーディオン
  • SNS連携
  • Googleマップ
  • カウントダウン

など、70以上の要素が用意されています!

また、テンプレートも94種類用意されており、テンプレートを使用すればより簡単に素早くページが作成できます。

なかなかおしゃれです。

コーディングの知識がある方ですと要素のスタイルの調整ができたり、カスタムHTMLも用意されているのでさらに自由にレイアウトが調整できます。

shopifyのセクションとの連携が可能

コレクションや商品の品番登録など、shopifyのセクションと連携し
ページ内にECサイト内の商品を表示させることができます。

遅延読み込み設定ができる

ページ作成後、ボタン一つで遅延読み込みの設定が可能です。
ページスピードの改善はページ作成時の対応として必須だと思いますので
誰でも簡単に設定できるのはいいですね。

管理画面を日本語に設定できる

2021年から管理画面を日本語に設定できるようになりました。
感覚的に作業できるUIですが、日本語設定をすることでよりスムーズに作業することが可能です。

24時間サポートがある

開発者にとって不測の事態のサポートが充実しているかはとても重要ですよね。
PageFlyは24時間サポート、レスポンスも早く安心して使用できます。

4種類のプランがある

無料プランを含む4種類のプランがあります。

Free   Silver GoldPlatinum
料金無料19ドル/月39ドル/月99ドル/月
テンプレートありありありあり
アクセス分析ありありありあり
セクションの保存数1520無制限
レギュラーページの保存数12030無制限
ホームページの保存数125無制限
商品ページの保存数1230無制限
コレクションページの保存数1230無制限
ブログ投稿ページの保存数1230無制限
パスワードページの保存数125無制限

無料プランで全ての機能を試すことができます。
月額料金も他のページビルダーアプリと比べてそこまで高くないため、アップグレードしてもいいと思います。

メリットがたくさんあり、デメリットがあまり思い浮かびません、、。
管理画面に慣れる必要がある、ということぐらいでしょうか。
管理画面もわかりやすく、慣れてしまえばとても簡単に扱えますのでぜひ体験してみてください。

次回はPageFlyの使い方についてご説明します!

Writer

みつ

webディレクターになりました。
美容と橋と美味しいものが好きです。

Contact

ご提案依頼、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問合わせください。

03-6868-4348

平日 10:00~19:00

「Web制作について」とお伝え頂ければ
担当者に取次させていただきます。

Mailform

contact@trym.jp
でも受け付けております。