渋谷にあるALANDに行ってみた

こんにちは!トリです。
先日、以前から気になっていたアパレルショップ「ALAND」に行ってきたので、「ALAND」についてご紹介させていただきます。

ALAND(エーランド)とは

韓国の新進デザイナーとサブカルチャーを発掘し、その価値を最も魅力的な方法で、マーケットに発信する唯一のライフスタイル型ストリートセレクトショップです。
ショッピングと文化が共存するライフスタイルコンセプトストアとして、単にモノを売り買いする場所ではなく、ファッション、デザイン、文化を感じることができる空間を提案。
アダストリアが、ライセンス展開する韓国発のセレクトショップとして、2020年10月8日に渋谷の井の頭通りに日本初の路面店をオープンしました。

ALAND RULE

・ALANDは着て帰れる。
・店舗はスタジオでもある。
・スタッフにも好き嫌いはある。
・話しかけないも愛。
・買って撮るまでが買い物です。

ALANDでは上記5つをコンセプトとして掲げています。
「店舗はスタジオでもある。」とあるように、店内での写真、動画撮影・配信を許可しています。
また、「話しかけないも愛。」とあるように、私が店内にいる間、一度もスタッフさんに声を掛けられませんでした。
個人的にはスタッフさんに声を掛けられるのが苦手なので、苦手な方にとっては嬉しいサービスですよね。

どんなブランドが入ってる?

・QT8 GARMENTS
・COVERNAT
・NS+K
・GROUND WORK
・WKNDRS

などのユニセックスのアパレルをはじめ、コスメや雑貨など70店舗以上のブランドが出店されています。
1階はユニセックスアパレル・雑貨・コスメ、2階はメンズ・ウィメンズアパレルフロアとなっています。
また、こちらはアダストリア公式WEBストア「ドットエスティ」でも販売しているそうです。

気になる価格帯は?

価格帯は輸入コストを加算するため、本国の約1.4倍に設定しているとのこと。

トップス 3,500〜2万9,000円
ボトムス 4,500〜2万9,000円
アウター 1万5,000〜5万3,000円
シューズ 3500〜3万6,000円
バッグ 1,900〜3万6,000円
アクセサリー 600〜10万円
コスメ 900〜1万4,000円、雑貨が200〜1万9,000円

このようにプチプライスからハイプライスまで幅広く用意されています。
また当面の間、セールは開催しない方針とのこと。

店内の雰囲気は?

まとめ

アイテム自体は韓国でセレクトしているということもあり、個性的でカラフルなアイテムを多数取り揃えていました。
韓国のALANDではトップスの売上が好調なことから、日本でもトップスが全体の7割を占めているとのことです。その中でもパーカーやトレーナーの展開が非常に多い印象を受けました。

また、写真では伝わりにくいですが、店内が迷路のようになっていて少し変わった内装になっています。こちらの内装は韓国の路地裏をイメージしているんだとか。
お店に入ると日本にはないファッションや雰囲気が味わえるので見ているだけで楽しい空間でした。

ということで日本初出店となるALANDについてまとめてみました。
いかがでしたか?

毎週新作商品が投入されているとのことなので、韓国の最先端ファッションに興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。


Writer

トリ

WEBディレクターです。
とにかく洋服が好きです。

Contact

ご提案依頼、ご相談、お見積もりなど
お気軽にお問合わせください。

03-6868-4348

平日 10:00~19:00

「Web制作について」とお伝え頂ければ
担当者に取次させていただきます。

Mailform

contact@trym.jp
でも受け付けております。