【FASHION★】BEAMSがピンクリボンキャンペーンを実施

こんにちは。yumiです。

10月は様々なブランドでピンクリボンキャンペーンが行われますが、セレクトショップであるBEAMS(ビームス)でも、2017年10月1日(日)から31日(火)までの1ヶ月間、ピンクリボンキャンペーンを実施するそうなのでご紹介します。

ピンクリボンキャンペーン

ピンクリボンキャンペーンとは?

みなさん、ピンクリボンキャンペーンってご存知ですか?

ピンクリボンキャンペーンとは、乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる、世界規模の啓発キャンペーン、もしくはそのシンボルのことです。

日本の女性の11人に1人が乳がんになると言われる今、ピンクリボンキャンペーンの活動は広がっていき、キャンペーン中に東京タワーがピンク色にライトアップされたり、芸能人がキャンペーンに参加したりなどして、その認知度は年々上がってきています。

BEAMS(ビームス)のピンクリボンキャンペーン


今回のキャンペーン実施のきっかけとなったのは、ジュエリーブランド「Quelle Chance(ケルシャンス)」の山吹祥子さんと、ご自身も乳がんを患う彼女がデザインするチャリティーブレスレットに、「Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)」のバイヤーが出会ったことでした。

毎日頑張る女性が、その家族が、一人でも多く、いつまでもハッピーでいられますように。

そんな思いを込めて、ウィメンズレーベル「Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)」と「EFFE BEAMS(エッフェ ビームス)」では、2017年10月1日(日)から31日(火)までの1ヶ月間、乳がんに関する理解と早期発見を支援するピンクリボンキャンペーンが実施されます。

「Demi-Luxe BEAMS(デミルクス ビームス)」と「EFFE BEAMS(エッフェ ビームス)」では、ピンクの対象商品14点に関して、期間中の売上金額の5%を、乳がん体験者をサポートする一般社団法人KSHSに寄付されます。

その内12店舗とBEAMS (ビームス)公式オンラインショップでは、「Quelle Chance(ケルシャンス)」のピンクリボンブレスレットを販売。このブレスレットに関しては期間後も販売を継続し、売上の10%を同じく一般社団法人KSHSに寄付されます。

 

ピンクリボンキャンペーン期間中には、同じく12店舗のフィッティングルームで、乳がんの早期発見に効果があるとされる自己検診についてわかりやすく説明するカードが掲示されていて、商品の試着で着替える際の数分間を利用した簡単なセルフチェックができるそうす。

試着しながら、手軽にセルフチェックできるなんて画期的ですよね!

同内容はフライヤーでも用意されていて、持ち替えることも可能ですので、BEAMS(ビームス)に訪れた際は、是非ピンクリボンキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか?

BEAMS(ビームス)

Writer

yumi

yumi

ノベルティ本舗のマーケティングとブログ担当のyumiです。
アドワーズ&アナリティクスとにらめっこの日々。。。
ワインを飲みながらドラマを見るのが至福の時です(*´∇`*)

Page Topへ