jQueryで感圧タッチの値を取得してみた。|Blog|株式会社トライム

Keyword

Contact

についての不明点や案件のご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

Share

X Facebook pocket LINE はてなブックマーク

jQueryで感圧タッチの値を取得してみた。

2017.01.19

こんにちわこんばんわ、ちばです。

皆さん感圧タッチなるものをご存知ですか?
Apple製品をお使いの方は馴染みのある機能かとは思います。

今回はjqueryと感圧タッチで遊んでみたのでそれについてです。

touchmoveで値を取得

まずは下記のサンプルをご覧ください。

上記サンプルのJSタブの4行目ですが、ここでタッチの感圧の値を取得して変数化しています。

感圧の値に関しては0から1の間で強さを取得出来るので、6行目のifで感圧が最大の1になった際に”.btn”要素に対してクラスを付与する作りにしました。

こんな感じで実機でconsoleを使いつつ検証しました。

まとめ

スマホはセンサーだらけな上にjsで簡単にハック出来るので、応用してPCとは違った変化をつけれるので楽しいですね。

他にも加速度センサー等の値も簡単に取得出来るので是非お試しください。

Share

X Facebook pocket LINE はてなブックマーク
Webサイト制作についてお悩みでしたら私たちにご相談ください。

私たちはECサイトなどのBtoCのサイトの制作に特化したWeb制作会社です。マーケティング視点をもったクリエイティブにより、運用まで見据えた効果の高いWebサイトを構築いたします。Webサイトについてお悩みのWeb担当者の方は、トライムまでお気軽にご相談ください。

Keyword

Contact

についての不明点や案件のご相談などございましたらお気軽にお問い合わせください。

Contact

お問い合わせ

トライムは常にお客様へ寄りっ沿った提案をさせていただきます。
自社のEC売上の拡大や人材不足などのお客様のデジタル上の課題を、
様々なアプローチにより解決するお手伝いをいたします!
お気軽にお問い合わせください。

TEL

03-6403-3259

受付:10:00 - 19:00