Why TRYM?

Webマーケティング力

徹底したヒアリングから緻密なWebマーケティング致します

インターネットを使用してお客様が何らかの問題解決したい場合、トライムが一番大事にしているのはお客様とのヒアリングです。意外かもしれませんが、1度でもインターネットを使用してお客様の製品や情報をアプローチしたことがあれば、そこには必ず固定概念が存在してしまします。

経験はもちろん悪いことでは無いですが、それが最適な方法なのかは誰にもわかりません。トライムと一緒にWebサイトを作る際は、お客様の業界に染まりきっていない外部企業だからわかる優れた提案をさせて頂きたいと思っています。そのためには時間をかけてヒアリングすることが不可欠です。

一般的に使われているヒアリングシートを用意しないのもトライムの特徴です。特定のフォーマットのヒアリングシートは作業効率化を考えれば良いツールかもしれませんが、取るべき戦略は会社毎に違うため、お客様ごとに質問させていただく内容を変えさせていただいております。

トライムのWebマーケティング方法

「コンバージョンの数値が悪いからとりあえずボタンのデザインと文言を変えてみよう」など小手先の施策を致しません。からなずログ情報をもとにWhyを問い続けて仮定し施策致します。Webサイトを公開してから2週間前後でユーザーの動向が見えてきますので、そこから更に課題を明確にした上で施策を提案・実行し、アップデートしていきます。

公開後の動向を追うことで、より目的達成を近づける事が出来るようになります。

Webマーケティングの定義

トライムが考えるWebマーケティングとは「インターネットを使ってお客様の利益を上げる」事を定義としております。単純なことかと思われますが、お客様とトライム間で定義のコンセンサスが取れていないと失敗するケースもございます。

コンテンツマーケティング戦略

コンテンツこそ同業他社と差別化出来る武器だと私たちは考えております。コンテンツが無いお客様の場合はWebマーケティング視点で思考し、いかに見込み客に刺さるコンテンツを考えて提案し構築していきます。コンテンツの見せ方も大切ですが、コンテンツが濃い方が結果的にユーザーから反響があるページを作ることが出来ます。

近年コンテンツマーケティングという単語は流行りのようになってしまいましたが、トライムは以前からコンテンツ重視でWebサイトを構築することを心がけております。

1状況分析

まず内部環境・外部環境について時間をかけてヒアリング行い、状況の把握と分析を行います。Webサイトリニューアルの場合であれば、既存サイト上でターゲット層によるユーザービリティテストをはじめ適切な診断を実施する場合がございます。

状況分析でよく使用するフレームワーク

  • ・5Force(5つの力)
  • ・ポートフォリオ マネジメント
  • ・SWOT分析
  • ・3C
  • ・4P

2ペルソナ設定

年齢・性別・趣味・職業・年収・性格など、ターゲットとなる顧客層がお客様の製品やサービスを利用するのかを想定し、架空の顧客像を設定致します。ここで設定した内容をWebサイトのデザインに反映することが多いです。

3KPIの設定

KPI(目標)を設定します。KPIは一般的なコンバージョンと置き換える会社も多いですが、コンバージョンが例えば問い合わせであった場合は問い合わせの質や優良顧客をいかにコンバージョンさせKPIを実現するかが重要です。

KPIを上昇させるためによく行う施策例

  • ・動線設計の見直し
  • ・新たなコンテンツの追加
  • ・ユーザビリティー向上
  • ・機能面での変更

4スケジュール

Webサイトを制作する実施するスケジュールを制定します。

5ワイヤーフレームの作成

コンテンツのベースとなるワイヤーフレームを作成致します。デザイン前にコピーライティングやWeb制作するにあたり必要な情報はこちらに全て記載し、やり取りさせていただきます。

ワイヤーフレームに使用するアプリケーション

  • ・PowerPoint
  • ・Excel
  • ・クラウド化されたワイヤーフレーム

※お客様の使用しているアプリケーションに応じ最適なアプリケーションで進行致します。

6Web制作

Webデザインを行い、コーディングしWebサイトを公開致します。このフェーズはWebサイトの目的によって異なりますので、進行方向は柔軟に対応させていただきます。

7アプローチ

コンテンツの公開と合わせて、よりお客様に合う最適なメディア運用を提案致します。

8効果検証とPDCA

公開後2週間前後で効果測定が出来るようになります。主にGoogleAnalyticsで検証しコンバージョンまでに障害のなっているページやコンテンツを見直しより最適なWebサイトへと発展していきます。

9運用

Webサイトは公開して終わりではありません。目標やユーザーからのフィードバックを随時対応・更新していくことが成功への道筋となります。

トライムがWebサイトの更新に力を入れる理由

インターネット上でターゲットとなるエンドユーザーの動向は早いサイクルで変わっていきます。良い結果が残せた施策であっても時間がたつにつれ結果が出にくくなる事がよく有ります。常に一定の効果を追求し続けることが出来るのがWebサイトの運用になります。

是非ご覧頂きたい関連ページ

私たちの得意なサービス

コーポレートサイト

コーポレートサイトは、インターネット上において企業と様々なステークホルダーをつなぐ企業の顔となるWebサイトです。作成する目的を明確にした上で、戦略・デザイン・運用を提案させていただきます。

Webブランディング

企業の製品やサービスの認知からKPIの達成までをインターネット上で行います。様々なフレームワークを用いて、ターゲット層、キーワード選定やKPIを決定させていただき、それに最適なデザイン・システムなどを導入致します。

サイトリニューアル

多くの企業様は2~3年でWebサイトをリニューアルする傾向があります。理由は多々ありますが、必ず現状の問題点を洗い出した後、次の2年後に通用する構成、デザインをご提案させていただきます。

CMS

トライムはCMSでの制作が得意分野です。Wordpress、Movable Typeを始めとしたCMSから数多くのCMS開発をしてきました。作り方により使いやすさが大きく変わりますので更新頻度と予算により最適なCMSを導入致します。

ECサイト

ECサイトの新規立ち上げであれば市場規模を見据えて売上見込をたてさせていただき最適なデザインを提案させていただきます。
リニューアル・運用であれば既存の問題点の洗い出し、施策をご提案し導入いたします。

システム開発

デザインとシステムの関係は非常に親密で、綿密な設計が無いと、双方に影響を及ぼし最適なシステムが作れません。社内に優れたエンジニアが在籍しておりますのでお客様に最適なWebシステムを構築させていただきます。

ご提供サービス

Webサイトを作って効果を出すまでには様々なタスクが存在します。
トライムではタスクごとのメニューも用意しております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

私たちにご関心をお持ちいただきましてありがとうございます。
ご相談、料金のお見積もりなど、お気軽にお問合わせください。確認次第、すぐにご連絡させていただきます。

お電話でのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-6303-9671

受付時間:平日10:00 - 19:00

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

contact@trym.jp

メールフォーム

Page Topへ