Google Adwords認定資格セミナー最新情報 No.2

「 2 日間で取得完了!AdWords 認定資格セミナー」(2日目)

さて、昨日に引き続き2日目のセミナーの様子をレポートしたいと思います。1日目の「AdWords 基礎」の試験を合格し、本日は「検索広告 & モバイル広告」がセミナー内容になります。

セミナー終了後はどちらかの試験を受験し、合格すれば晴れてAdWords 認定資格を取得できるのです。

セミナー2日目レポート

検索広告

セミナー2日目、12月7日の内容は「検索広告 & モバイル広告」で下記のスケジュールでした。

9:30 – 10:00 受付
10:00 – 15:20 検索広告 & モバイル広告トレーニング
15:20 – 17:20 受験(検索広告試験 or モバイル広告試験 のいずれか 1 つ)

 

1日目を受講している人は、昨日と同様の流れで受付で名刺を出しパスを受け取り会場に向かいます。

2日目からの受講の人には、受付時に表紙にGoogleと印刷されたノート1冊、クリアファイルが渡されているようでした。

今日は9時40分頃に受付したので、会場の前の方はほぼ埋まっていました。机には本日の前半のセミナー内容である「検索広告」の青いテキストと、ペン1本、水がセットされていました。前から7、8列目の昨日同様一番端の席に着席し、セミナーのスタートを待ちます。

セミナーの様子「検索広告」

今日はすぐに「検索広告」についてのセミナーが始まり、3時間程度、途中で休憩を2度程挟みながらお勉強タイムです。昨日の「AdWords 基礎」のセミナー内容も問題なくついていくことができましたが、「検索広告」も昨日の内容と重複することが多く、特に難しいと感じることなく時間が過ぎて行きました。

勉強の終わりに、昨日同様「検索広告」試験の10問の練習問題をやりました。(試験にそのままでるので要チェック!)

お弁当タイム

今日はお昼を挟むということで、Googleからお弁当と紙パックのお茶が支給されます。お弁当は2種類ありましたが、「揚げ物系」と「そぼろごはん」という説明が向こうの方から聞こえて来たので、私は「そぼろごはん」の方のお弁当にしました。

お弁当を持って席に戻り、40分〜50分程度のお昼休憩を過ごします。試験用にPCを持ち込んでいるので、メールを返したり、運用しているAdWords広告を管理したりして時間を過ごしました。

セミナーの様子「モバイル広告」

お弁当タイムの後は、午後のセミナー「モバイル広告」が始まります。今まで勉強した内容よりもさらにモバイル広告についての専門的な知識と用語が沢山出て来て、テキストを何度も読み返したり、講師の方の話をメモしたり、、、レベルが上がっている感じがしました。

お昼後の眠くなる時間を、何とかテキストを読んだりメモを取ったりしながらついていった感じです。

ここで「モバイル広告」の試験の10問の練習問題をやり、休憩を挟んで試験が始まります。今日は数名このタイミングで帰っているようでした。

試験開始

「検索広告」もしくは「モバイル広告」どちらかの試験を選んで受験します。前者は昨日の「AdWords 基礎」同様、2時間で100問、後者は90分で70問の試験です。

私は会場で「検索広告」の方を受験し、1時間15分程度で91点でした!昨日の「AdWords 基礎」よりも簡単に感じる問題が多かったです。

また同じ様に試験終了後は事前に案内のあったアンケートサイトにアクセスし、簡単なアンケートに答え、終了した人から帰宅!という流れになります。

セミナー2日間を終えて

セミナー初参加ということもあり、会場に向かう前は色々と緊張もしましたが、とても充実した2日間でした。ただ、やはり睡魔と戦う2日間でもありました(笑)

「AdWords 基礎」と「検索広告」で合格したので、無事AdWords 認定資格もGETできて満足です。

ただ、、、帰宅後「モバイル広告」を受験しましたが結果は72%と惨敗。(80%以上で合格。)正直言うと、問われている意味すら分らない問題がいつくかありました。セミナーを受けているときから、今まで2ヶ月勉強した内容よりもより深い知識が必要になるなと感じていましたが、試験ではそれをちゃんと理解していないと突破は難しいようです。

「モバイル広告」はアプリのダウンロードや既存ユーザーの活性化を目的としたAdWords広告の運用方法が主で、まだまだ勉強が必要そうです。

1月のセミナーに「ディスプレイ広告」があればまた受講を検討したいと思います。

 

Writer

yumi

yumi

ノベルティ本舗のマーケティングとブログ担当のyumiです。
アドワーズ&アナリティクスとにらめっこの日々。。。
ワインを飲みながらドラマを見るのが至福の時です(*´∇`*)

Page Topへ