社員旅行で台湾最南端のビーチリゾート、墾丁に行ったら台風が来た

背徳のオフィス

プロローグ

オフィスには二人きりだった。

他には誰もいない深夜のオフィスで、二人は禁断の行為に耽っていた。
他の社員には秘密という背徳感が、二人の感情をさらに高揚させた。

「ホントにイキたいの?」
「だって、自分では絶対イケないでしょ?」

二人の頬は紅潮していた。

「どこにイキたいの?言ってごらん」
「…ティン」
「聞こえないよ。もう一度」
「ケンティン」

…という流れがあったかどうかは知りませんが、ある日会社に行くと、
突然に社員旅行の日程と行き先を告げられました。

どうやらトライムのツートップで、他の社員が帰った深夜に話し合ったようなのです。
2016年9月15日から台湾の墾丁(ケンティン)に行くと。

墾丁に決めた理由は上述のとおり、個人の旅行では絶対に行かなそうなところだから。

dsc06593
台湾の地図で見るとここです。

出発

ダブル台風発生

しかし、出発が近づいた頃、不穏な気配が立ち上がっていました。
台風14号が猛烈な勢力で台湾南部に接近していたのです。

さらにやや遅れるようにして16号もやってきていました。
最悪の場合、出発当日に成田空港で足止めという事態も考えられます。

天候の回復を祈って9月15日、出発当日。
台風14号は一足先に過ぎ去ったようでした。
16号も当面は大丈夫そうでした。良かった。

成田空港に集合

9時30分、成田空港に集合したトライム一同。あれ1人いない!?

なんと社長、遠山はこの日、急遽上海に旅立っていました。
多国語対応している某Webページが、中国国内からのアクセスが遅いと連絡を受け、実際に検証すべく早朝から1人旅立っていたのです。その辺りのことは下記エントリーにまとまっています。

中国から閲覧するWebサイトのアクセス遮断と対処法のまとめ(2016年9月)

さて、飛行機に搭乗です。

dsc06537
「ねぇ、あれ、翼が曲がってるって絶対気づいてないよね?」
「ホントだ。飛ぶ前に言ったほうがいいですよ」

※基本的に一人がボケると餌付けされたピラニアのように骨になるまでボケ倒すのがトライムの社風です。

台湾到着

空港で小ピンチ

高雄空港に到着しました。

一応、Web制作会社なので旅行中の通信環境は大切です。
まずは台湾大哥大(たいわんだいかだい)の4G LTE対応のプリペイドSIMを購入。

img_3084
容量無制限、3日プランで300台湾ドルでした。

さて、本来ならここから墾丁に直通のバスが出ているはずなのですが、、
空港で職員の方に訊くと「タイフーン」と言われました。

なんと台風14号の影響で運行していませんでした。
他の行き方を教えて貰い、地下鉄で高雄車站に移動しました。

dsc06526
ここからバスに乗ります。
チケットを買うと窓口で「ファイブ、オー、ファイブ(5:05)」と次の時間を教えてくれました。

17時05分、まあ交通機関が時刻表通りに運行してるのは日本くらいですからね。

17時10分、、まだ、ね?

17時15分、、、このくらいの遅れはね。。

17時20分、、、、いやいや、初めての海外旅行じゃないし。

17時30分、全員気づかないうちにバスが行ってしまったのではないかと、
徐々に不安になり始めます。

17時35分、バスが来ました!
ここから移動、約2時間半です。

dsc06528
墾丁に向かう車窓から、中秋の名月が見えました。

墾丁に到着!

どの辺りを走っているのか全然分からないまま、墾丁に近づくバス。
iPhoneのGoogle Mapで現在地を見ながら、なんとか乗り過ごさずに下車できました。

dsc06535
到着時刻は20時30分を過ぎたところでした。
移動に11時間も掛かっていました。疲れた。

バスを降りるとそこは夜市だった

あたりには食欲を刺激する香りが充満しています。
とてもお腹が空いていましたが、とりあえずホテルにチェックイン。
宿泊するホテルは「イビザ ケンティン ホテル II」です。

hotel
なんかラブホテルみたい。。
とりあえず、荷物をおいて夜市に繰り出します。

dsc06677
夜市はおよそ300メートルに渡って道の両側に屋台が所狭しと並んでいます。
日本の縁日みたいですね。

img_3061
それにしても台風14号の影響が凄まじいです。

おっほぉ〜、、

先程は気付きませんでしたが、どこかから、ものすごいニオイが漂ってきます。

dsc06707
これか。。

A「俺が食う!」

B「いや、俺が」

C「いやいや、俺が!」

A・B「どーぞ、どーぞ」

そうは言ってみるものの、トライム一同、恐ろしくて誰も手が出せず。
とにかく日本にあるものでは例えようのない、ものすごいニオイです。

恐るべし。臭豆腐スメル。
よく見ると売ってるおばさんも、気密性高そうな3Dのマスクしてます。

そして最初に食べたのがコレです。

dsc06538
味の傾向としては油淋鶏(ユーリンチー)みたいでした。

続いてはこちら。

ropin
これは小麦粉の生地にネギを入れて焼いた烙餅(ローピン)みたいな料理ですね。

その後、なぜかみんなチャーハンが食べたくなり、
チャーハンのあるレストランを求めて右往左往。
このお店に入りました。

dsc06542
出てきました!

dsc06547

こってりめの味付けでしたが、疲れて塩分を欲していたので、かえって良かったです。
これで完全に満足し、この夜は解散となりました。

Writer

ko

KO

誕生日に会社のみんなから『世界文学全集』をプレゼントしてもらった読書好きフロントエンド・エンジニアです。WordPressとMovableTypeが得意ですが、本当の特技は薪割りです。

Page Topへ