セブ島でノマドしてみた

先日、仕事が少し落ち着いたのでクビを覚悟で社長に休みのお願いをした所あっさりいただけたのでバカンスに行くことに決定。

せっかくだからビーチバカンスしようとセブ島を選択。
ホテルと航空券を手配して二度目のフィリピンへ。
一度目はマニラに行ったのですが、、、まぁ、、治安悪いんですよね。
もし死んだらみんなに会社は任せた!と伝えて清水の舞台から飛び下りる覚悟で行ってまいりました。

セブ島についての基礎知識と宿泊先

皆さん知ってましたか?セブ島ってセブ島とマクタン島に分かれており、今回滞在したのはマクタン島です。
マクタン島にある「シャングリ・ラ マクタン リゾート&スパ セブ」に滞在しました。
空港もマクタン島にあるので移動は30分ほど。
部屋もきれいですし、セキュリティもとても高いのでオススメです。(入口のゲートに銃を持ったセキュリティの方ととセキュリティ犬がわんさかいます。)

物価もかなりお安いのでバカンスには最適ですね。
レストランも豊富、バーもクラブもスパも完備。基本的なことは全てホテルで満たされます。

魚達

海外でノマドするなら気になるネットの環境

基本海外に行くときも、メールやクライアント様との連絡はオンなので、何処に行くときもネット環境等が気になるお年頃です。
事前にホテルではWiFiがあるとのことなので基本問題ないと思いましたが、空港でSIMも購入しました。

今回は5日間の滞在でしたので、LTE使い放題5日間プランをチョイス。
料金は300ペソ(2016/9/24現在:約633円)とかなりお安い。

SMART SIMカード
海外でノマドをしたい方はスマホを購入する際はSIMフリーを完全におすすめします。
設定等も店員のお姉さんにお願いすれば快適なネット生活がどこでもおくれます!

ホテルのWiFiも日本ほど安定はしませんが、部屋でもビーチでもレストランやバーでも基本的にはどこでも繋がります。
つながらない場合はスマホのテザリングでどこでもお仕事。ハンモックでもいけました。

実際にノマドしてみて

きれいな海を見ながら波の音に囲まれての仕事もおつなものです。
出来ることならここで仕事をしていたい・・・
そう思わせるほどの景色と雰囲気でしたが、そこは異国。

ご飯にも飽きるし、マクタン島はホテルはすごいですが、一歩外に出ると田舎・・・
周りには何もなく、外に出ると現地の方の日本語攻撃で少し心がめげます・・・

しかし、マクタン島(セブ)は短期のバカンスで私みたいにネットの環境がないと仕事にならない方にはとてもおすすめできるビーチリゾートでした。

ちょうどiPhone7の予約開始日にビーチにいたので、ビーチから予約完了しましたw

セブ島で気をつけること

まずは、雨季のシーズンがあるので天気等の事前確認は必要だと思います。
私が行ったときも全日程雨の予定でしたが、初日は雨でしたが残りはありがたいことに太陽に恵まれました。
ビーチでノマドするならやはり晴れてる方が気持ちいいですよね。

後は、晴れていた時、MacBook Airの熱さが尋常ではありません。
熱したフライパン持ってるくらいになるのでビーチでの使用ご注意下さいw

また、基本ホテル以外ではボッタクってくる人も結構いるので、まぁ軽いボッタクリはご愛嬌でそれも楽しんで下さい。

最後に最も注意する点はこいつ・・・

ムラサメモンガラ

Picasso.triggerfish.arp

こいつはまじでやばいです。
シュノーケリングしていて最初はキレイだけどアホな面してやがると完全に下に見てました。
泳いでると、目の前に来てガンつけてきます。
こいつ人懐っこいのか、他の魚となんか違う雰囲気・・・

しかしこいつ・・・

 

 

噛み跡

 

まじで噛みます。

調べてみたのですが、縄張り意識がとても強く、近づくもの皆傷つけるジャックナイフのようなやつです。
(また、岩についた藻とか食べるのでその口は凶器。)

日本でも沖縄等に生息しているらしいのでお気をつけ下さい。

今回の旅行でわかったこと

  • MacBook AirとiPhoneがあれば最低限の仕事はできる(ジョブズに感謝)
  • セブは安全だし短期のノマドワーカーにはとてもゆっくり過ごせる最高のリゾート
  • ビーチのMacBook Airはものすごい熱を発する
  • ムラサメモンガラ怖い
  • ビーチでのサンミゲルライトは最高

 

img_3199

 

以上です。

近々、セブにバカンスに行く予定の方がいらっしゃいましたら私までご連絡下さい。
色々とお教えいたしますよー

 

Writer

my_tk

my_tk

“Life is like a box of chocolates.
You never know what you're gonna get until you open it up.”
英語を勉強中で世界を飛び回りたいWebディレクターです。
酒をこよなく愛しているのでお近くにお越しの際はお気軽にお声かけて下さいませ。
FacebookID:santku

Page Topへ