【チャレンジレポート】ハーブ栽培始めてみました

こんにちは。yumiです。

先日、ふらっと立ち寄ったホームセンターのガーデンコーナーに、緑の綺麗なバジルの苗が沢山並んでいてました。

お家で育ててみたいな〜、その場で摘んだバジルでカプレーゼとか飾りたい!と思い立ち、ハーブ栽培にチャレンジしてみることに。

他にもミントなどのハーブの苗が沢山並んでいて迷ったのですが、まずはバジルとローズマリーを購入して、自宅で植え替えてみました。

ハーブ栽培

苗以外の材料はダイソーでGET!


ハーブ栽培初心者の私、かわいい鉢植えを揃えたいのは山々なのですが、まずは安く揃えてみようと苗以外はダイソーで購入しました。

ハーブの土、鉢底石、鉢植2個、受け皿2個、カット用のはさみ、で計756円です!

鉢植はプラスチックのものから、かわいいブリキのものまで色々ありましたが、水抜き用の底に穴があいたタイプでデザインの違うものを2つ購入。

水の受け皿は、食器コーナーにあった小さいプレートを選びました。100均でもきちんと選べば充分かわいいものが揃います。

またハーブをカットする際、清潔なはさみを使わないと、切り口から雑菌が入り病気になってしまう場合もあるとのことで、専用のカット用はさみを一緒に購入しました。


ホームセンターのガーデンコーナーで購入したバジルです。159円の苗を一つ。


ローズマリーは「ローズマリー・マリンブルー(写真右)」という品種と「ローズマリー・ロゼア(写真左)」という品種の2種類を購入してみました。前者は濃いブルーのお花、後者はピンクのお花が咲くようです。

各種249円で、苗の合計は702円でした。

ローズマリーはうまく育てばお花も楽しめそうで、今から楽しみです。

さっそく植え替え


まずは鉢植の底に鉢底石をしきます。その上に入れるハーブ用の土がこぼれてこないように、ネット代わりですね。


鉢底石の上にハーブ用の土を1/3程入れ、ポットから取り出した苗を乗せ、さらに土を入れて間を埋めて完成です。

鉢植のサイズもぴったりで、素敵に植え替え完了しました。

最後にお水をたっぷりあげて完成!


ベランダに移動し、お水をたっぷりあげて完成!
バジル、ローズマリー共、鉢植のデザインとも合っていて大満足です。

ハーブは乾燥に強いものが多いのですが、バジルは乾燥に弱いハーブなので、土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげるといいようです。

逆にローズマリーは、乾燥した少し痩せた土を好むハーブ。
乾燥して水が不足してくると葉っぱが細くなるのですが、葉っぱが細くなったら水をやる、ぐらいでいいようです。

 

今回は鉢植をダイソーで選びましたが、とっても可愛いですよね!
かかったお金は合計1,458円。これなら手軽に始められますね♬

オシャレな鉢植を選べば、インテリアとしても活躍するハーブ。他にも、お料理に使ったり、ハーブティーにしたり、色々活用出来れば嬉しいです。

枯らしてしまわないように…頑張ります!!

 

Writer

yumi

yumi

ノベルティ本舗のマーケティングとブログ担当のyumiです。
アドワーズ&アナリティクスとにらめっこの日々。。。
ワインを飲みながらドラマを見るのが至福の時です(*´∇`*)

Page Topへ