【2017年桜レポート】常盤平桜祭りに行ってきました

こんにちは。yumiです。
4月1日は小雨が降って寒さがまだ残っていたのですが、日曜日の2日は暖かくなりましたね。

お花見に出かけた方も多いのではないのでしょうか?

私は「常盤平さくらまつり」に出かけました。
このお祭りは、常磐線松戸駅から新京成線に乗って10分程で着く「常盤平」駅から、次の駅の「五香」まで、新京成線の線路に沿うように続く「常盤平さくら通り」で開催されるお祭りです。

46回目となる2017年の「常盤平さくらまつり」は、4月の1日2日に開催されました。
この「常盤平さくら通り」は日本の道100選にも選ばれており、約2kmの桜並木が続きます。

お祭り当日は歩行者天国になり、道沿いに屋台も出店されるので、桜を見上げながら屋台やパレードを楽しむことができるお祭りです。

そんな「常盤平さくら通り」の様子をお届けしたいと思います。

常盤平さくらまつり

常盤平駅からスタート


お昼の12時頃のに到着したのですが、ホームにも人が溢れており、改札を出るのにも時間がかかりました。

毎年50万人以上の来場者が来るそうで、昨日は寒かったのもあり、今日は沢山の人がお祭りを楽しんでいそうです。


常盤平駅前のロータリーから屋台は始まっていて、ここはキッチンカーがずらりと並ぶ、食フェスのような雰囲気になっていました。(写真奥)

そこから常盤平さくら通りへ出る道は、地元の自治体などがお店を出しており、他と比べるとリーズナブルな価格設定でした。(写真手前)

ここで買った「生絞りグレープルフーツサワー」が美味しかった!

常盤平さくら通り(常盤平寄り)


さくら通りに出ると…この人!!!

進むのも難しい程の混雑具合です。肝心の桜はほとんど咲いていませんでした。来週が見頃ですかね〜。


道沿いにはこのように沢山の屋台が続きます。

約2kmの道のりにほとんど途切れることなく屋台が続くので、どれを買おうか迷ってしまいます。
この日は、からあげ、焼きそば、チョコバナナ等を楽しみました。

常盤平さくら通り(中程)


さくら通りの中程になると、桜が5分程度咲いている木がちらほら見られました!
青空も覗いてとても綺麗でしたよ。


「常盤平さくらまつり」は屋台だけではなく、様々なイベントも開催されています。

ほとんどは歩行者天国で行われるパレードなのですが、今日はサンバカーニバルのパレードを見かけました。

本日のゴール五香駅


五香駅の周辺には出店もなく、比較的空いています。
やはり常盤平駅の方が混雑していました。

 

ぽかぽか陽気の中、屋台やパレードと桜並木を楽しみながら、約1時間半をかけて2kmの道のりを楽しみました。

桜がほとんど咲いていなかったのは残念でしたが、今週から満開を迎える都内の桜をまだまだ楽しみたいと思います。

Writer

yumi

yumi

ノベルティ本舗のマーケティングとブログ担当のyumiです。
アドワーズ&アナリティクスとにらめっこの日々。。。
ワインを飲みながらドラマを見るのが至福の時です(*´∇`*)

Page Topへ