jQueryで感圧タッチの値を取得してみた。

こんにちわこんばんわ、ちばです。

皆さん感圧タッチなるものをご存知ですか?
Apple製品をお使いの方は馴染みのある機能かとは思います。

今回はjqueryと感圧タッチで遊んでみたのでそれについてです。

touchmoveで値を取得

まずは下記のサンプルをご覧ください。

上記サンプルのJSタブの4行目ですが、ここでタッチの感圧の値を取得して変数化しています。

感圧の値に関しては0から1の間で強さを取得出来るので、6行目のifで感圧が最大の1になった際に”.btn”要素に対してクラスを付与する作りにしました。

こんな感じで実機でconsoleを使いつつ検証しました。

まとめ

スマホはセンサーだらけな上にjsで簡単にハック出来るので、応用してPCとは違った変化をつけれるので楽しいですね。

他にも加速度センサー等の値も簡単に取得出来るので是非お試しください。

Writer

chiba

ちば

北海道から上京してきました。
コーダー歴二年目入りましたヽ(゚∀。)ノ

Page Topへ