Spotifyの招待コードが届いたので使ってみた

Spotifyが国内サービス開始

2016年9月29日、Spotifyの正式な国内サービス開始の発表がありました。

現在はAppStoreからアプリはダウンロードできるものの、
招待制となっていて、アカウントの登録もできない状況ですが、
正式発表の翌日、30日に招待コードが届きました。

随分前、Apple MusicやGoogle Play Musicのサービス開始前に、
Spotifyが日本に来るかもしれないと、騒がれたときに登録していたので、
早めに招待してもらえたようです。

アカウト登録

早速、アカウトを登録して利用してみました。

Spotify 招待
これが招待コードのメールです。

Spotify
ホーム画面

使用した印象

まだざっと触った程度ですが、僕がApple Musicで聞いていた曲は洋楽邦楽ともに、無いものが多いですね。それが相対的にApple Musicに劣ることになるのかは分かりませんが。

まとめ

こういうサービスは一度使い始めたものからの移行が面倒で、
つい現状のサービスを使い続けてしまいます。

自分にとって余程、魅力的なアーティストが独占契約などしていたら、
サービスを選ぶ基準になって良いのかもしれませんね。

そういえば、Apple Musicを利用していますが、あまり「For You」を利用しません。
かつて、Last.fmが国内で利用可能だった時の、自分が聞きたい雰囲気の知らない音楽が、勝手に流れてくるあの感じが忘れられません。

ともあれ、Spotifyは無料でも使えるので、しばらく利用してみれば、また印象が変わってくるかもしれませんし、今後の展開にも期待ですね。

そういえば、ビヨンセの夫でラッパーのジェイ・Z氏が買収したことで有名な、非圧縮音楽配信サービス、TIDALの日本でのサービス開始はあるのでしょうか?

Writer

ko

KO

誕生日に会社のみんなから『世界文学全集』をプレゼントしてもらった読書好きフロントエンド・エンジニアです。WordPressとMovableTypeが得意ですが、本当の特技は薪割りです。

Page Topへ