【AROMA TIME】梅雨の季節に!簡単アロマ活用法

こんにちは。yumiです。

東京は6月に入り梅雨入りしましたが、あまり雨の降らない毎日が続いてますね〜。これから本格的に降るのでしょうか??

今日は、梅雨の季節にお勧めの簡単アロマ活用法をご紹介したいと思います。

除菌・殺菌効果の高い精油選びから

精油選びのポイント

アロマオイルには色々な種類がありますが、選ぶべきは混じり気のない「天然成分100%」のもの。

植物から抽出された「天然成分100%」のものは「エッセンシャルオイル(精油)」と呼ばれ、その効果は精油によって様々です。

そして、その効果の一つが”除菌・抗菌”です。

香りでリラックスをするというイメージの強い精油ですが、除菌・抗菌の高い精油を使えば、ジメジメとした梅雨の季節や、風邪やインフルエンザが流行る季節に、すっきりとした空間作りをサポートしてくれます。

除菌・抗菌効果の高い精油とは?

除菌・抗菌効果の高い精油としてオススメなのは、「ティーツリー」「ペパーミント」「ラベンダー」「ユーカリ」「レモン」などです。どれもすっきり爽やかな香りが特徴の精油です。

特に部屋のニオイの元になるカビには「ティーツリー」や「ラベンダー」が効果的と実証されています。

また、これらの精油は除菌・抗菌だけではなく、虫除け、リフレッシュ、風邪予防などに普段から大活躍できる精油ばかり。普段から揃えておくと、毎日の生活の中でとても活躍してくれます。

簡単アロマ活用法

空気清浄に


ディフューザーやアロマポットを使って空気中に精油を拡散させるだけで、さわやかな香りと同時に、除菌・抗菌効果でお部屋のカビを抑えてくれます。

ただ、ディフューザーやアロマポットを持っていない場合は、どうしたらいいのか…。

そんなときにオススメの簡単な方法があるんです。精油を染み込ませたリボンを扇風機に取り付けたり、エアコンの吹き出し口に精油が染みたティッシュを挟むだけ。

これでディフューザーやアロマポットと同じような効果が得られます!

洗濯物の生乾きの匂いに

梅雨の時期は洗濯物が乾きにくくて、本当に困りますよね。部屋干しすると匂いも気になります。
この生乾きの匂いも、菌やカビの増殖が原因なので、精油の除菌・抗菌効果が活躍してくれます。

洗濯物のすすぎのときに精油を1~3滴落とす。これだけでOKです!
すすぎのタイミングに精油を入れるのが難しい場合は、最初に洗剤と一緒に入れても大丈夫です。

干すときもほのかに精油の香りが漂って、お洗濯も楽しく感じます。精油は数時間で揮発するので、お洋服に匂いが残る心配もありません。

毎日のお掃除に

雑巾掛けをする際、バケツの水に精油を1滴垂らすだけ。これで除菌・抗菌効果が期待できます。
さらに清々し香りで仕上げることができるので、お掃除終わりが気持ちいい!!

また、掃除機にも一工夫。ティッシュペーパーに精油を1滴垂らし吸い込めば、排気も爽やかに。さらに空気中に精油を拡散させてくれる二次効果も期待できます。

 

今回は道具を用意する必要がない、とっても簡単な方法を中心にご紹介しました!
精油さえ準備すれば手軽に、そして毎日とっても簡単に続けることができますよね。

どの方法も、先にご紹介した精油1種類でもいいですし、好きな香りにブレンドして使用してもOK。

簡単アロマ活用法で心地よい香りを楽しみながら、除菌・抗菌をしっかりして、快適な空間で梅雨を乗り切っちゃいましょう♬

 

 

Writer

yumi

yumi

ノベルティ本舗のマーケティングとブログ担当のyumiです。
アドワーズ&アナリティクスとにらめっこの日々。。。
ワインを飲みながらドラマを見るのが至福の時です(*´∇`*)

Page Topへ